公民権および裁判員休暇

VMware は、従業員が投票や公務の実行により、市民としての責任を果たすことを推奨しています。

資格

従業員が投票そのほかの市民の権利を行使する場合や、公務につく必要がある場合、無給の休暇が付与されます。日数に制限はありません。詳しくは、労働基準法をご覧ください。

支払い

公民権および裁判員休暇は無給です。休暇中の給与は支払われません。

公民権および裁判員休暇のスケジュール

  • 事前に上長とプランについて話し合ってください。上長が協力し、業務要件を考慮しながら、業務負荷により公民権および裁判員休暇の取得が制限されることのないようにします。
  • 公民権および裁判員休暇を申請時に、HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要] に申請を提出する必要があります。

復職

復職後はただちに、証明書または裁判所が発行するそのほかの書類を人事部への
問い合わせ先
[VMware ネットワークへのアクセスが必要] まで提出してください

注意:これは公民権および裁判員休暇の概要に関する情報です。詳しくは、(日本)従業員ハンド
ブック
[VMware ネットワークへのアクセスが必要] をお読みください。

お問い合わせ

HR Source 
ASK HR [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
電話:(+81) 343345602
内線電話:29200

リソース

労働基準法