パタニティ休暇

休暇をとることは仕事と生活のバランスをとるために大切なことです。VMware は子育てにおける父親の重要な役割を理解しています。これを支援するため、VMware は、生まれたお子さんとの絆を深めるための時間をとれるよう、育児休暇を付与しています。

取得資格

VMware のすべての在籍従業員が、子供の誕生日または里親の養育開始日からこの資格を得られます。最低限必要な在職期間はありません。VMware で雇用される前に子供が誕生、または養育を開始した場合は、適用されません。

資格

新生児の誕生または養育の開始にあたり、最長で 4 週間の有給休暇を取得できます。休暇は、新生児の誕生または養育の開始から 1 年後まで取得できます。4 週間まとめて取得することも、1 週間ごとに取得することもできます。

パタニティ休暇のスケジュール

  • パタニティ休暇の取得スケジュールについて、事前に上長と話し合ってください。上長が協力し、業務要件を考慮しながら、業務負荷によりパタニティ休暇の取得が制限されることのないようにします。
  • 承認を受けたら、HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要] に連絡し、必要なサポートを受けてください。人事部が専門チームと協力して、パタニティ休暇の取得状況を適切に追跡します。上記の有給休暇は、未使用分を翌年に繰り越すことはできません。

 

お問い合わせ

HR Source
ASK HR [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
電話:(+81) 343345602
内線電話:29200