結婚あるいはドメスティックパートナーシップ

おめでとうございます。人生の伴侶とともに新たな門出を迎えるにあたり、保障内容の変更に関するチェックリスト、および VMware が提供するリソースを確認してください。

保障内容の変更

VMware の各種保障プランの変更と加入は年ごとに行われます。ただし、結婚は認定手続きを要するものとして扱われます。認定手続きを要するものの日付から 30 日以内に変更を行う必要があります。この期限を過ぎると、翌年の登録まで待たなければなりません。次の変更が可能です。

  • 配偶者の健康保険への加入(窓口はHR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要])
  • 受取人情報の更新(窓口はHR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要])

個人情報の更新

  • 姓の変更、緊急連絡先や自宅住所の更新は、Workday [VMware ネットワークへのアクセスが必要] にログインして行ってください。
    • 詳しい説明と手順は、VMware Source の Workday ページ [VMware ネットワークへのアクセスが必要] をご覧ください。
  • 婚姻状況や戸籍名を変更する場合は、HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要] にご連絡ください。

休暇

仕事を離れてパートナーと過ごす休暇は大切な機会です。次のページで資格要件をご確認ください。

そのほかのリソース

  • キャッシュ ギフト

HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要] に連絡すると、結婚祝金 3 万円を受け取ることができます。給与とともにその金額が振り込まれ、VMware が所得税を源泉徴収して支払います。

  • 従業員支援プログラム(EAP)

従業員支援プログラム(EAP)は、従業員の心身の健康管理を支援するため、無償で利用できるプログラムです。EAP は、従業員や家族が抱える人生の問題について、機密扱いで第三者の支援やアドバイスを提供します。

お問い合わせ

HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
ASK HR [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
電話:(+81) 343345602

リソース

Workday [VMware ネットワークへのアクセスが必要]