生命保険および傷害保険

受給資格

70 歳未満のすべてのフルタイム正規従業員は、生命保険および傷害保険(AD&D)の受給資格があります。

給付金

被保険者と受取人には、VMware での在職期間中、次に該当する場合に、年間基本給の 2 倍の額(最大 1 億円)の一時金が支払われます。

  • 死亡した場合、または事故や疾病により重度の永続的な障害を負った場合
  • 手足を切断した場合(死亡事故給付金の 4% ~ 100%)

重度の永続的な障害の定義

  1. 両眼の完全かつ永続的な失明。
  2. 発声または咀嚼機能の完全かつ永続的な喪失。
  3. 神経中枢または精神の重大な障害により、生涯にわたり、常に介護を必要とする状態。
  4. 胸部または腹部の重大な障害により、生涯にわたり、常に介護を必要とする状態。
  5. 両腕の手関節から先の切断、または両手機能の完全かつ永続的な喪失。
  6. 両足の足関節から先の切断、または両足機能の完全かつ永続的な喪失。
  7. 片腕の手関節から先の切断、および片足の足関節から先の切断、またはこれら機能の完全かつ永続的な喪失。
  8. 片腕機能の完全かつ永続的な喪失、および片足の足関節から先の切断。

加入

従業員は自動的に生命保険および傷害保険(AD&D)に加入します。

保険料

生命保険および傷害保険(AD&D)の保険料は、VMware が全額を支払います。

保障の適用開始

保障は、VMware の従業員として業務を開始した日から適用されます。

保障の適用終了

保障は、VMware の雇用最終日で終了します。

労災保険

受給資格

すべての従業員に労災保険(WACI)が適用されます。

給付金

業務中の事故による死亡、または職業病が原因の死亡の場合、給付金は死別した配偶者、子供、孫、両親、祖父母、または兄弟姉妹に支払われます。配偶者の死別を除き、これらの親族はすべて年齢または障害の要件を満たす必要があります。

年金の年間支払額は、基本日額 ×153 ~ 245 日で、受給資格を持つ死別者の数に応じて異なります。基本日額は、従業員の報酬額に応じて異なります。

いずれの死別者も受給資格を満たさない場合は、一時金が支払われます。一時金は最大で死亡者の基本日額 ×1,000 です。

すべての死別者に対し、年金受給資格の有無を問わず、一時金として 300 万円の特別手当が支払われます。この手当は、それぞれの死別者に等しく支給されます。

死別者補償年金の受取資格がある死別者には、特別手当年金が支払われます。年金の年額は、前年度の賞与額 /365×(153 ~ 245)(死別者補償年金と同じ)です。これは、死別者補償年金に加えて、労災保険(WACI)から支払われます。

お問い合わせ

HR Source [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
ASK HR [VMware ネットワークへのアクセスが必要]
電話:(+81) 343345602

リソース

日本の保険ハンドブック(英語)
日本の保険ハンドブック(日本語)